年齢はお肌に出る!?スキンケアで5歳若返り|BEAUTY LIFE

(ブログの説明)
スキンケア3.jpg
 

最近の記事

スポンサーリンク

2015年03月22日

スキンケア化粧品で注目は「コスメシュ−ティカル」

自分にあった化粧品を見つけるにはどうしたらいいか

シーズンごとに発表される新製品は膨大な数にのぼり

新しい成分や魅力的なコピーに、ついつい試してみたくなるのはもっともなことです。

でも、肌の悩みを解消するというスキンケアの目的から

化粧品選びの基準をもう一度考えてみませんか?


自分の肌タイプに合わせて必要なスキンケアを選ぶ

病気のときには、病状に合わせて薬が処方されます。

最近では化粧品の世界でもコスメシュ−ティカルという考えに基づいて

特定のケアに必要な薬効成分を配合したものがでてきます。

それは、今までの化粧品よりもケア効果に大きなウェイトをおいた化粧品です。

例えば、インナードライを解消し、健康な角質層を保つことを目的に

保湿成分である細胞間脂質セラミドを配合したもの

敏感肌で起こりやすい炎症を抑えることができるグリチルチン酸や

イプシロン−アルミカプロン酸といった、消炎作用がある成分を配合したものというように

ケア効果がとても明確になっているのです。

自分の肌の悩みが解消されない時、あるいはスキンケアに迷ったと時には

こうしたケア目的のはっきりした化粧品から選択するのがおすすめです。


試供品で試してみる

敏感肌の場合、あるいはかつて化粧品でのかぶれの経験がある場合には

最初は試供品での簡単なパッチテストをしてみるといいでしょう。

お風呂上がりの清潔な状態で、二の腕の内側の柔らかいところに

10円玉ほどの大きさに試供品を塗ります。

3日ほど続けてみて、赤みやかゆみが起こらなければ

顔につけてもトラブルになる可能性は低いと言えます。

また、化粧品にかぶれたと思ったら、その化粧品をもって皮膚科に行けば

専門的なパッチテストをしてくれます。

そのテストで自分が化粧品のどんな成分にかぶれたかがはっきりわかるので

トラブルを未然に防ぐことができます。


2015年03月21日

【自分の肌のタイプを知る】乾燥肌(ドライ肌)

■乾燥肌

最近増えているのが、このタイプです。

洗顔後に肌のつっぱり感があるようでしたら要注意です。

見た目はオイリーでも、洗顔後につっぱり感を覚えるようでしたら

肌の乾燥はかなり進んでいると思って間違いありません。

乾燥肌では、角質層の細胞間脂質のセラミドや天然保湿因子NMFが不足し

保湿力が低下して、肌のバリア機能が低下しています。

スキンケアでは、まず、洗顔しすぎないように、心がけることが大切です。

泡でやさしく洗い、流した後にしっとり感が残るようなクレンジング料と

ソープを選びましょう。

また、洗顔後すぐに化粧水で水分を、乳液やクリームで油分を与えます。

油分は角質内の水分の蒸発を防ぐために欠かせません。

セラミドなどの保湿成分がたっぷり入ったものを選ぶと効果はさらにアップします。

posted by YURI at 23:16| Comment(0) | 自分の肌の正しい知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

【自分の肌のタイプを知る】部分的乾燥肌(ドライ&ノーマル肌)

部分的乾燥肌

皮脂の少なめの肌です。

水分量は顔の部分部分によっては、かなり差があり

充分な部分と乾燥しがちな部分とが混在している状態です。

この肌のタイプは環境やストレス、生活のパターンなどによって

肌質が変化する「ゆらぎ肌」になりやすい状態です。

一見、とても健康そうに見えるだけで、特別なケアが必要ないように思われますが

やはり乾燥対策が必要です。

水分の補充をするときに、ほどよい油分のある乳液などのケアをプラスしましょう。


posted by YURI at 14:44| Comment(0) | 自分の肌の正しい知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
検索
 
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。